別府市

市民・学生大同窓会スペシャルプログラム ONE BEPPU DREAM AWARD 2019 @ビーコンプラザ  2019.3.23 SAT 12:00-

ONE BEPPU DREAM AWARD 2019
プレゼンター 募集要項

約100社にも及ぶ地元企業が審査員として、さらに一般投資家、クラウドファンディング企業もサポーターとして別府に集います。
別府市内に暮らすことにより、様々な夢や熱い想いを持つ在学生、
すでに別府を離れた卒業生、さらには地域事業体や市民に至るまで、
今一度別府の未来を考える機会を設けるため『ONE BEPPU DREAM AWARD 2019』を開催します。
あなたのアイデアが心を揺さぶり、別府のミライを担うものである場合、
おおよそ最大1000万円規模(平成31年1月中旬現在)の支援金をその場で調達できる可能性を秘めています。
翌日よりあなたは起業家であり別府市の起業アンバサダーとなりうるのです。
日頃、別府の魅力や、または課題を感じながら生活を送る皆さん!別府市は小さな夢の種を応援しています。
あなたの夢を、そして絶えることない情熱を、みんなの前で大声で叫び、大きな夢の花を咲かせてみませんか?
※この事業は、別府市が主催し、B-biz LINKが別府市から企画・プロデュースを受託して運営しています。

【開催日時】
2019年3月23日(土)12:00~18:00(予定)
【場所】
ビーコンプラザ フィルハーモニアホール(別府市山の手町12−1)
【エントリー対象】
別府を愛するすべての方!(別府市内の大学を卒業した方、在学生はもとより、広く希望者を募集します)
【エントリーにかかる費用】
無料
【申し込み締切】
2019年2月28日(木) 23時59分
【申し込みフォーム】
エントリーシートダウンロード[PDF] [PowerPoint] をダウンロードし、事務局宛(info@b-bizlink.or.jp )に送付をお願いします。詳細はフォームをご確認ください。

※メール送信後、確認の為事務局までお電話下さい。(0977-76-5205)
※エントリーいただいた個人情報は、当企画ONE BEPPU DREAM AWARD 2019のみに使用いたします。

当日のプログラム(予定)

12:00開場・受付
13:00市民・学生大同窓会開演
14:00ONE BEPPU DREAM AWARD 2019開幕
14:30ファイナリストスピーチ前半
15:00飛び入りフリースピーチ大会
15:50ファイナリストスピーチ後半
16:30トークセッション
17:00表彰式・ONE BEPPU DREAM AWARD 2019 グランプリ発表
特別セッション相手発表
18:00懇親会会場豊泉荘へ移動
19:00豊泉荘特設会場にて特別セッション開始

審査員はどんな方がいるか?

オーディエンスはどんな方がいるか?

エントリー基準

事業テーマが下記のいずれか1つでも該当する方はエントリー可能です。

審査方法

支援金・アワードについて

当日までのスケジュール

スケジュール

エントリー 2/28(木)応募締切
書類審査 結果連絡 3/3(日)前後
二次審査 3/9(土)
二次審査 結果連絡
AWARD当日 3/23(土)

1. 二次審査にお越しいただく時間に関しては、個別に連絡いたします。
2. 二次審査ではプレゼンテーション資料の提出が必要となります。
3. ご提出いただいたエントリーシートは、審査過程および特別セッションでのマッチングを目的として、事務局および審査員の間で配布・閲覧させて頂く可能性があります。
4. 審査結果に関してはお答えいたしかねますのであらかじめご了承ください。
5. 公序良俗の観点から適当でないと判断されたプランの評価は行いません。

【審査会場】 (一社)B-biz LINK(別府市末広町1番3号 0977-76-5205)
※駐車場は付近のコインパーキングをご利用ください
二次審査は原則、別府市で対面での審査になりますが、市外・海外居住者などは、リモートでの面談も対応可能です。

イベント開催後

資金の交付に先立って誓約書を提出いただきます。
使途の例としては、以下を想定していますが、その他に使用する場合、事務局まで相談ください。
(1) 調査費
(2) 広告宣伝費・広報経費
(3) 人件費・消耗品費・通信運搬費・賃借料・旅費・光熱水道費・印刷製品費・資料購入費
(4) 創業に必要な機械設備・工具器具類等の購入・修繕に要する経費
(5) プログラムの使用権取得に要する経費
(6) 事業促進に必要な原材料費
(7) 外注加工費
また、以下に該当した場合は、資金の一部または全額の返還を求めることがあります。
(1) 起業活動に関する報告義務(成果報告書、決算報告書)が履行されないとき。
(2) 傷病その他の事由により起業活動を中断したとき。
(3) 予定していた起業計画の実践が著しく遅れたとき。
(4) その他、活動が趣旨に著しく反すると判断したとき。

Q&A